THEON

ヘルプ Ver 1.0.0.0.0

メニュー&ボタン カラー設定エリア 表示エリア 解除キー設定 README 色ぴたTOPページ

メニューバー
ファイルへジャンプ 編集へジャンプ 表示へジャンプ 標準チャートへジャンプ ウィンドウへジャンプ ヘルプへジャンプ メニューバー
ファイル(F)
新規作成

新規作成ボタン

新しい作業ウィンドウを開きます。

ファイルメニュー

開く ファイルを開くボタン 保存した色ぴたファイルを開きます。
閉じる 現在作業中のウィンドウを閉じます。
上書き保存 ファイルを保存するボタン 同じファイル名に上書きします。
名前を付けて保存 新しいファイル名で保存します。
EPSファイル作成 EPS保存ボタン(Ver 3.2) 全てをアウトライン化しEPS保存します。
チップファイル作成1 チップファイル作成1ボタン チップレイアウト1でEPS保存します。
チップファイル作成2 チップファイル作成2ボタン チップレイアウト2でEPS保存します。
最近使ったファイル 最近使用したファイルの履歴が表示されます。
アプリケーションの終了 色ぴたを終了します。
上書き保存を選択した場合も、保存ダイヤログボックスが開きます。
 チップファイル作成1,2は表示エリアには生成されません。(EPSファイルを開けるアプリケーションで編集確認できます。)

   

TOPに戻る

表示(V)
拡大 拡大するボタン 押すごとに画面表示を拡大します。

表示メニュー

縮小 縮小するボタン 押すごとに画面表示を縮小します。
全体表示 全体を表示するボタン 作業範囲全体を表示します。
ツールバー   ツールバーの表示、非表示を切り替えます。
ステータスバー   ステータスバーの表示、非表示を切り替えます。
用紙設定ツールバー   用紙設定ツールバーの表示、非表示を切り替えます。
カラー設定 カラー設定エリアの表示、非表示を切り替えます。
標準チャート(マゼンダ)   標準チャート(マゼンダ)の表示、非表示を切り替えます。
標準チャート(シアン)   標準チャート(シアン)の表示、非表示を切り替えます。
標準チャート(イエロー) 標準チャート(イエロー)の表示、非表示を切り替えます。

TOPに戻る

編集(E)
元に戻す アンドゥボタン 一つ前の状態に戻します。

編集メニュー

やり直し リドゥボタン 一つ先の状態に戻します。

TOPに戻る

標準チャート 
標準チャートバー
シアン 選択したシアンの割合を基準にし マゼンダ、イエローを10%刻みで変動したチャートを作成します。 標準チャートメニュー  カラーベースメニュー
マゼンダ 選択したマゼンダの割合を基準にし シアン、イエローを10%刻みで変動したチャートを作成します。
イエロー 選択したイエローの割合を基準にし シアン、マゼンダを10%刻みで変動したチャートを作成します。
ブラックの基本チャートはありません。カラー設定エリアで数値により生成してください。

TOPに戻る

ウィンドウ(W)
新しいウィンドウを開く 新しい作業エリアを開きます。 ウィンドウメニュー
重ねて表示 複数の作業エリアを重ねて表示します。
並べて表示 複数の作業エリアを並べて表示します。
アイコンの整列 未設定(使用不可)

TOPに戻る

ヘルプ(H)
バージョン情報 色ぴたのソフトウェアバージョンを表示します。 ヘルプメニュー
ヘルプ情報 現在表示している、このヘルプです。

TOPに戻る

用紙設定ツールバー 
出力情報バー(メディア)
出力情報バー(メモ) 出力選択
メディアとメモ 直接入力するか登録リストから選択します。
追加 入力した情報を登録リストに追加登録します。
削除 表示されている情報を登録リストから削除します。
出力する チェックを入れるとEPS保存時に入力された情報または、選択している情報を同時に書き出します。
表示される情報は登録順で表示されます。

TOPに戻る

 

 

カラー設定エリア

カラー設定エリア @ カラーナンバーエリア

作業エリアで選択されているカラー番号が表示されます。

また、番号を入力し"選択"ボタンを押すと指定のカラーに選択が移動します。

A 基本カラーエリア

チャート作成時の基本になるカラー配分を指定します。

B 設定ボタン

A、C、Dの設定を基準に表示します。

選択しているカラーを基本カラーにし、再表示します。(カラーをダブルクリックしても同じ結果が得られます。)

範囲指定カラー選択をしている場合は、範囲内をDの設定で再表示します。(範囲指定はドラックで囲みます。)

C サイズエリア

用紙の幅:用紙の幅を入力します。

矩形のサイズ:カラーの大きさを入力します。(サイズは50mmを推奨します。また正方形しか指定できません。)

矩形間隔:カラーとカラーの間隔を入力します。(10mmを推奨します。)

D ステップエリア1

C±,M±,Y±,K±:カラーの刻みを設定します。(ダウンリストもしくは直接入力で指定できます。)

個数:カラーの方向にいくつのカラーを並べるか設定します。

E ステップエリア2

ステップ値: 全体の刻み(%)を変更する値を設定します。

ステップ値上げる、下げる:ステップ値で設定した値でDの値をボタンを押すたびに上げ下げし作業エリアに表示します。

作業エリアでドラックして複数選択した場合、その範囲を"ステップエリア1"で指定している個数でカラー配分をを分割しますので整数ではない数値になる場合があります。(%での分割はありません。)
色ぴたでは1色を変動させず基準にし、他2色を変動させて生成しています。個数入力できるのは2箇所のみとなり他は"0"となります。

TOPに戻る

 

 

表示エリア 

作業エリア  

用紙イメージ
サイズエリアの用紙幅に入力したサイズを出力時のイメージにします。

 

選択エリア
現在、選択されているカラーに赤い枠が付きます。
ドラッグするとカラーを範囲指定できます。

作業表示エリア
設定された数値でチャートが生成されます。

カラーチャートを生成した際にカラー配分が100%以上、0%以下となるカラーは表示されませんので、カラーの縦横の数が変動します。(ステップエリア1の個数は指定された数値のまま表示します。)

TOPに戻る

 

 

解除キー設定

解除キー設定画面 "色ぴた"を起動した際に、解除キー設定画面が表示されます。

解除キーを購入後にキーを入力し、"OK"ボタンを押していただければ制限が解除され、今後この画面は表示されません。

制限は保存回数です。画面に残りの保存回数が表示されています。

保存回数が"0"になっても保存以外の操作は全て使用できます。

色ぴたTOPページ

TOPに戻る